企業情報

COMPANY

ご挨拶

代表取締役社長 渡邊 康道

鋳物産業は、自動車・船舶・工作機械等のサポーティングインダストリーとしてこれらの産業を下支えしている重要な部品です。

我が社の鋳物も、舶用ディーゼルエンジンの重要部品として世界の海を駆けめぐったり、産業界で活躍している機械部品として大事な役割をはたしています。

この鋳物の製造に際しては、環境に留意し安全作業に徹し、お客様と共に繁栄する、オンリーワン企業を目指したいと考えております。

代表取締役社長 渡邊 康道

会社概要

印刷機械部品、工作機械部品、油圧機械部品、内燃機械部品、これらのほとんどが機械の基礎となる部品ですから、高い品質の信頼性が求められます。すべてのプロセスにおける完全なまでの品質管理によって生産された製品にクラシキ機工株式会社は大きな誇りを持っています。

最高の製品を造るうえで欠かせないのが、最新鋭設備の導入と長年の経験によって培われた技術者の目です。クラシキ機工株式会社は大きな部品から小さな部品まで一つ一つに設備の力と技術者の目が等しく投入されています。
こうした製品づくりは、常に安定した品質で提供できる結果になっています。

認定マーク

社名 クラシキ機工株式会社
本社 岡山県小田郡矢掛町中141-1
会社設立 昭和42年11月
資本金 5,000万円
代表者 代表取締役 渡邊 康道
主要取引先
  • 日立造船㈱
  • ㈱アイメックス
  • 三井造船㈱玉野事業所
  • ㈱マキタ
  • ㈱日立製作所 日立事業所
  • 日立金属アドメット㈱
  • ㈱日立プラントテクノロジー 土浦事業所
  • ㈱IHI 機械事業本部
  • ㈱ディーゼルユナイテッド
  • 三菱重工㈱ 横浜・広島・二見
  • 川崎重工㈱
  • 住友重機械工業㈱ 岡山製造所
  • 住友重機械ファインテック㈱
  • ㈱クボタ 枚方製造所
  • 虹技ファウンドリー㈱
  • ㈱滝澤鉄工所
  • ヤンマーキャステクノ㈱
  • ㈱栗本鐵工所
  • 虹技㈱
  • 浪速工業㈱
  • 佐藤農機鋳造㈱
  • 前澤工業㈱
主要取引銀行
  • 玉島信用金庫 本店
  • 笠岡信用組合 矢掛支店
  • 伊予銀行 倉敷支店
  • 中国銀行 矢掛支店
  • 日本政策金融公庫

会社沿革

昭和31年7月 浦賀玉島ディーゼル㈱玉島工場
(現、住友重機械工場岡山製造所)より鋳造関連工事受注のため、(資)山陽銑砕工業所玉島出張所開設(本社/玉野市)
昭和42年11月 クラシキ機工株式会社設立(玉島工場分離)
昭和62年3月 住友重機械㈱岡山製造所より鋳造工場の生産業務について全面的な委託をうける
平成11年9月 住友重機械㈱岡山製造所構内より小田郡矢掛町へ工場新築移転
平成16年2月 ISO9001:2000認証取得
平成22年2月 ISO9001:2008移行

会社組織図

組織図

関連企業

  • 山陽鋳機機工業㈱
  • 北陽工業㈱

経営理念

顧客のニーズにマッチした信頼される鋳造品を提供する企業として、高い技術力・先進性を持って当社の永続的発展と良い鋳物をつくり社会に貢献する

品質方針

  1. お客様とダイレクト・リアルタイムなコミュニケーションを図る
  2. 信頼性の高い鋳物技術の開発
  3. 従業員を大切に、安全と環境に配慮した作業を実行する
  4. 適用される法令及び諸規則を厳守する
  5. 要求事項に適合した製品の提供と品質マネジメントシステムの有効性の継続的な改善を行う

アクセスマップ

〒714-1215 岡山県小田郡矢掛町中141-1
TEL.0866-83-0955 FAX.0866-83-0966

  • 車の所要時間(JR新倉敷駅より20分)
  • 最寄の駅(井原鉄道、矢掛駅から徒歩20分)

製造工程(引き合い~納品まで)

製造工程

  • 木型
  • 中子造型中子造型
  • 鋳型造型鋳型造型
  • 型被せ型被せ
  • 溶解溶解
  • 鋳込鋳込
  • 解枠解枠
  • SB(コアノック使用)SB(コアノック使用)
  • 仕上仕上
  • 塗装塗装
  • 検査検査
  • 出荷出荷

生産能力

フラン型鋳物 月産/600t
材質/普通鋳鉄 …36t/単重最大
ダクタイル鋳鉄…18t/単重最大
ニレジスト…10t/単重最大

1号棟…500kg~10,000kg
2号棟…15,000kg~36,000kg

  • 鋳込
  • 工場内部

工場の概要

工場敷地/23,600㎡
工場建物/5,200㎡
倉庫等/600㎡

低周波誘導炉2基 造型用金枠各種
天井走行クレーン60t/20t
他18基

  • 概観
  • 航空写真

工場レイアウト

工場レイアウト

このページの先頭へ